茶室晩翠亭 / サイトマップ/
堤防の夜釣りで五目釣り 始めに

堤防の夜釣りで五目釣り 始めに

 トップページ > 堤防の夜釣りで五目釣り目次 > 堤防の夜釣りで五目釣り始めに


 「釣れなくても好 釣れればなお好」 堤防 半夜で五目釣り 入門 
堤防の夜釣りで五目釣り考察
竿・がま磯チヌスペシャルマスターモデル5m改4,75m、がまかつタモの柄6.3m リール・ダイワエアリティー2506浅タイプ クーラー・ダイワプロバイザーVSXー1200Rの
軽装で出かけます、瀬戸大橋の夜景を眺めながら竿先一本半ぐらいの所をのんびりと流しマキエなどは一切しません、PM5時〜10時の半夜釣りエサは青虫大の一本掛、シンプルがベスト2本針などにはいたしません。釣り場となる堤防は500m位ありその日の潮によりポイントを決めます、どこのポイントを釣ってもタナの違いはそんなになく潮の高さでタナ決めタナ取りもせず深めから攻めて根掛をしたら浅くしていきます、電気ウキがスムースに流れる様では駄目、オモリが底を這っているようなムズムズした動きならOKです、あとは当たりを待つだけ、エサが青虫ゆえ合わせはゆっくりと、針を飲み込むのを待つ気持ちで、早合せして魚を逃すより確実に釣り上げたほうが賢明かと思う!。

八月の夜釣りで何が楽しみか、そうです、花火です、堤防の高さ2m弱、堤防の上で釣れば、景色はパノラマ、近くの花火から、遠くの花火まで、一晩に何ヶ所もの花火が楽しめます。

竿、リールなどは、そこそこに良い物を、トラブルもなく気持ちよく釣れます、釣行後のメンテナンスもしっかりと


        
 

 堤防夜釣りで五目釣り 竿
○がま磯チヌスペシャルマスターモデル5.0 改4.7m  がま磯RZ1号4.5m がま磯eriness 1号4.7m
 堤防夜釣りで五目釣り リール
○ダイワ・イグジスト2506早め早めに道糸を交換する、150mを75mづつ使用する
 堤防夜釣りで五目釣り 道糸
○バリバスフロートタイプ3号
 堤防夜釣りで五目釣り ハリス
○1、75号45cm〜1m(夜釣りは多少太くても良い、掛けたチヌをばらさないため太目を使う)
 堤防夜釣りで五目釣り ハリ
○チヌ針3号〜2号(適度に太く、剛性があり針先も鋭い、チヌの堅い口もきれいに刺さる。
 堤防夜釣りで五目釣り 電気ウキ
○電気ウキ3号・2号(高輝度の明るく見やすいのを使用、アタリを楽しむには明るくなくては楽しめません。
 堤防夜釣りで五目釣り クーラー
○ダイワ クールライン16L ○ダイワ プロバイザーSXU−8L(少々重いが氷のもちがよい)
 堤防夜釣りで五目釣り タモ・タモの柄
○がまかつチタンワンピース45cm   ○がまかつSP6.3m
 堤防夜釣りで五目釣り 小物
○ハサミ・エサ箱・電気ウキの予備2〜3本・ナマリ(樽型2号)5個・ハリスの予備・ハリの予備・移動ウキ用ウキドメ・ リチュウム電池3〜4本・懐中電灯・タオル・手袋・頭が時々痛くなるので鎮痛剤・瞬間接着・ナイフ・氷(途中購入)・座布団
 堤防半夜で五目釣り エサ
○青虫大きめ(私は1年中青虫です)
 堤防半夜で五目釣り 1回の釣行費用
○エサ代(青虫)1000円 渡船代1500円  小物代少々
 堤防夜釣りで五目釣り 釣り場
○サノヤス岸壁より10分弱通称川鉄一文字
 堤防夜釣りで五目釣り 釣り時間
冬期・送り午後4時30分・5時〜迎え10時10分(半夜)4〜5時間の釣り
夏期・送り午後5時〜6時30分〜迎え10時20分〜40分
ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り・・・より詳しく、外部サイト

 ▲このページの先頭へ            トップページへ / 堤防夜釣りで五目釣り目次へ
Copyright(c)2004 chashitu bansuitei All rights reserved