茶室 晩翠亭 / サイトマップ//
藤戸天城の概要
 トップページ > 藤戸天城の事目次 > 藤戸天城の概要

  藤戸天城の概要

藤戸町とは、藤戸町藤戸、藤戸町天城、天城台1〜4丁目からなる。藤戸・天城両村は、明治までは周辺の商業文化の中心として繁栄を極めたが、近代交通の発展に伴い商業文化は次第に衰え、倉敷市との合併に至った。明治16年2月に児島郡藤戸村と天城村が合併し、同郡藤戸村を新設。同22年6月1日の村制実施を経て、大将年に町制実施により藤戸町となる。昭和29年12月1日に倉敷市(旧)となり、昭和47年2月1日に新・倉敷市となった。



藤戸の起こり

東備郡村志によれば「上昔、備前の内海埋まらず広がりし時は、これを吉備の穴海と云って、此藤戸の辺は、迫門にて、西備中の海に連れり。・・・・・・其穴門穴斎などと云えるは、最上古藤戸の地也、しかるに中古に至って藤戸と名づけたるは、相傳ふ、元来此海迫門なれば水甚だ急流なるに、源平戦のころに至って海底、埋り浅かりければ、潮汐の長落に応じ波自ら濁流し、これをのぞむに、藤花の風に斜なるが如くみゆ、依って其名を得る所也」。


藤戸の位置

藤戸海峡によって児島が本土から切り離されたころは、瀬戸内海を往来する舟にとって藤戸の泊(児島の泊)は重要な港であった。また海を渡って児島から本土に入るにも便利な位置にあった。このように十字路当たるところとして、藤戸藤戸は交通上極めて重要な場所にあたっていたのである。しかしこの海峡もいつしか埋もれて舟を通さなくなってからは、東西交通上から藤戸はもう重要な意味を持たなくなった。その上近年になって交通機関が発達してきてからは、南北交通の上からもその重要さは昔はどではなくなった。


天城の起こり

星島繻閑の古帳書物写しによれば「藤戸向嶋を広田嶋には、青海大膳桜山に城築、元久年中居城す、嘉吉二年天子家臣天野六左衛門居城してより天城と号す、天は海に通じ、城はもとより城をあらわしており、海に臨んだ城があったので、この名がでてきたのであろう。池田家は、岡山池田家の家祖池田輝政の兄元助(小牧長久手の合戦で輝政の父恒興共々討死)の嫡男由之より始まる。初代由之は、叔父輝政が姫路城主となった時には利神城を築き、本家3代光政が鳥取移封の時には米子城主となった。天城家2代由成は、寛永6年、池田光政が鳥取城からから岡山城へと移封され、池田天城・伊木・片桐池田・日置)・森寺池田)・土倉の六家老を領国の要所に配置した時、備前下津井城主で32,000石を領した。寛永16年、一国一城令により下津井城が廃城となり、由成は天城に陣屋を構え、以後代々天城を領して11代政和の時に明治を迎え、現在でもその当時の面影が町並みにみられるます。


佐々木盛綱像

 
藤戸と天城に架かる新盛綱橋に設置されている
佐々木盛綱像
撮影 サイト主催者

藤戸天城史跡 旧盛綱橋

藤戸天城史跡 新盛綱橋

藤戸と天城に架かる旧盛綱橋
天城側から撮影 向かって右が藤戸左が天城

藤戸と天城に架かる新盛綱橋
藤戸側から撮影 向かって左が藤戸右が天城


  藤戸天城の町並みと寺と神社位置図
川子岩 新田
 
天城池田家を中心とした町並み(平成10年空撮) 
赤色◎=池田家天城陣屋跡 黄色◎=池田家墓所 (桜山)
茶色= 山下(さんげ)武家屋敷跡 紫色=長浜
桃色=上の町 赤色=本町
黄色=中の町 緑色=下の町
水色=橋本町 (盛綱橋を渡ると藤戸) 白色=片原
橙色=鉄砲町
灰色=新田(左上) 青色=川子岩(左上)
倉敷川(旧名 汐川)をはさんで対岸が藤戸になります。
藤戸天城の寺と神社と教会
① 藤戸寺(真言宗) ② 遍照院(真言宗)
③ 正覚寺(浄土宗) ④ 靜光寺(真宗)
⑤ 正福寺(日蓮宗) ⑥ 海禅寺(臨済宗)
⑦ 広田神社(天照皇大神、大國主命) ⑧ 素戔嗚神社(素戔嗚尊、倉稲魂命)
⑨ 天城キリスト教会

 倉敷駅よりバス20分藤戸寺下車、藤戸史跡保存会(℡086-428-1129)倉敷観光協会(℡086-421-0224)
 ▲このページの先頭へ              トップページへ / 藤戸天城の事目次へ

藤戸天城の事/藤戸天城の概要/藤戸天城の史跡探訪/藤戸寺(沙羅の花の咲く寺)/藤戸寺水戸黄門ロケ/遍照院(恵日山後獄寺)/藤戸天城の霊場と藤戸のお大師さま/藤戸天城の寺と神社位置/藤戸天城の寺と神社概要と建物/倉敷市天城昭和の風物詩/倉敷天城昔懐かしい学び舎/堤防夜釣りで五目釣り/堤防夜釣りで五目釣り入門/堤防夜釣りで五目釣り釣具と仕掛け/堤防夜釣りで五目釣り甲烏賊太刀魚/堤防夜釣りで五目釣り釣果/堤防夜釣りで五目釣り虫エサ/堤防夜釣りで五目釣り対象魚/堤防夜釣りで五目釣り触ると危険な魚/堤防夜釣りで五目釣り糸の結び方/堤防夜釣りで五目釣り釣り用語/愛ねこランランとラン/子猫里親で・私!ランちゃんVol.2/子猫里親で・私!ランちゃんVol.1/私はランラン追悼写真/私はランランで~すVol.1/私はランランで~すVol.2/私はランランで~す・友達のネコ/ツバメの子育て/2013年ツバメの成長子育てVol.1/2012年ツバメの子育て成長日記Vol.1/2011年ツバメの子育て成長日記Vol.1/2010年ツバメの子育て成長日記Vol.2/2010年ツバメの子育て成長日記Vol.1/2009年ツバメの成長 子育てVol.1/身近に咲いた花/身近(庭)に咲いた花2014/身近(庭)に咲いた花2011年Vol.1/身近(庭)に咲いた花2010年Vol.1/身近(庭)に咲いた花2009年Vol.3/身近(庭)に咲いた花2009年Vol.2/皆既月食2011/羽曽部修吉「べろ長」/羽曽部修吉/羽曽部修吉作品集/羽曽部修吉自分史「雲」/渡部周三遺作展/渡部周三没後五十年遺作展Vol.1/渡部周三没後五十年遺作展Vol.2/唐土歴代州群沿革地図/

 茶室晩翠亭はYAHOO!JAPANカテゴリに登録されています。/画像の無断転載禁止
Copyright(c)2004 chashitu bansuitei All rights reserved