茶室 晩翠亭 / サイトマップ//
藤戸寺:茶室晩翠亭
 トップページ > 藤戸天城の事目次 > 藤戸寺(ふじとじ)源平藤戸合戦供養の寺

沙羅の花を観る会29年は終了いたしました。

藤戸寺(ふじとじ)源平藤戸合戦供養の寺 沙羅の花の咲く寺

補陀洛山千手院 藤戸寺 真言宗 高野山派 倉敷市藤戸町藤戸57

児島八十八ヶ所霊場 第四十六番札所 藤戸寺

藤戸寺(ふじとじ)は奈良時代に行基菩薩が高野山真言宗の仏法を広めるため児島の地に巡航した際、藤戸の海より出現した霊験あらたな観音像を本尊として藤戸寺を創建した平家滅亡後佐々木盛綱は浅瀬を案内させ命を奪った浦の男と両軍戦没者の供養に大法会を催し建物の修復もした時代と共に藤戸寺も盛衰を重ね戦国時代二度にわたる兵火にあい堂舎をことごとく焼失した江戸時代寛永9年宮島宝光院栄遍阿闍梨は児島の名刹藤戸寺が衰微しているのを見て岡山藩主に援助を乞い藤戸寺を再興した。

源平藤戸合戦

1184(寿永3)年倉敷が海だった頃市内有城と対岸の藤戸との間にあった海峡をはさんで源平合戦がありました平家を攻めてここまで来た源氏軍の佐々木盛綱は約2kmの海峡を馬で渡り対岸に陣をかまえた平家を攻めるためひそかに漁師から海の浅い所を教えてもらいましたところがこの秘密がほかの人にもれると自分の手柄にならないので漁師を殺してしまいました盛綱は先陣の功により戦に勝ちましたが、これを聞いた漁師の母親は、「佐々木といえばささ(笹)までにくい」と、笹をむしりとった笹無山や、盛綱がこの漁師の供養のためにお経をうめたという経ガ島、合戦の犠牲者を弔った藤戸寺など多くの史跡があります。古くから瀬戸内方面へ勢力を伸ばし、備前・備中地域でも地方豪族をその家人としていた平氏に対し源氏は攻めあぐんでいた寿永2年の水島の海戦では壊滅的な敗北を喫している1年余りの後、潮流が激しく渡海が困難な藤戸海峡(児島半島は当時は島であった)をはさんで両者は対峙したが食料・物資の欠乏や異郷での長い転戦により源氏の意気は上がらないそれを救ったのが佐々木盛綱である盛綱は土地の者から藤戸へつながる浅瀬の所在を聞き部下数騎を率いて先陣の功を打ち立てたこれに意を強くした大軍が続きついに児島にある平氏側の砦を攻め落として屋島まで敗走させた盛綱により修復されたという藤戸寺には源平合戦の図が残されているまた石造の五重塔婆は鎌倉前期様式として全国的にも珍しい、経ヶ島、先陣庵、宣誓井戸、鞭木跡、笹無山、乗出岩など周辺には藤戸合戦ゆかりの史跡が多い。



藤戸寺本堂
藤戸寺本堂
補陀洛山千手院 藤戸寺本堂夕景
藤戸寺本堂 夕景

平成28年5月21日 藤戸寺 退山晋山式
ご住職の新旧代替わりの式典
平成28年5月21日 藤戸寺 退山晋山式 平成28年5月21日 藤戸寺 退山晋山式
名誉住職登壇 洒水作法 法灯継承 (五鈷・過去帳・衲衣)
平成28年5月21日 藤戸寺 退山晋山式 平成28年5月21日 藤戸寺 退山晋山式
新住職登壇 洒水作法 新住職登壇 洒水作法

平成29年 藤戸寺 沙羅の花を観る会 終了
源平合戦供養の寺として又御大師様縁日のある寺として知られている藤戸寺に沙羅の花が咲きはじめました。
例年の如く「沙羅の花を観る会」が催されます。
 
会期:平成29年6月23日〜25日
24日は午前11時〜、午後1時半〜よりフルート演奏もございます。
25日は午後2時より琵琶演奏もございます。
境内には山野草の展示、販売のお店も出ています。
会期初日の日には、蕾もほころび見頃となるでしょう。
                               「
藤戸寺」 倉敷市藤戸町藤戸57 рO86−428−1129
 藤戸寺 沙羅の花 Canon Eos 5D Mark2にて撮影 
沙羅の花が咲きはじめました、藤戸寺 藤戸寺 沙羅双樹と回廊
沙羅の花が咲きはじめました、藤戸寺no3 沙羅の花が咲きはじめました、藤戸寺no4

平成22年4月 藤戸寺 正御影供
 写真クリックで大きな写真がご覧になれます。

平成22年4月 藤戸寺 正御影供

平成22年4月 藤戸寺 正御影供
平成22年4月 藤戸寺 正御影供 平成22年4月 藤戸寺 正御影供

平成22年4月 藤戸寺 正御影供

平成22年4月 藤戸寺 正御影供
平成22年4月 藤戸寺 正御影供 平成22年4月 藤戸寺 正御影供

昭和17年11月1日大東亜戦争完遂ノタメ供出サレシ藤戸寺 梵鐘 Masatosi Tamada撮影
昭和17年11月1日大東亜戦争完遂ノタメ供出サレシ藤戸寺 梵鐘

昭和17年11月1日大東亜戦争完遂ノタメ供出サレシ藤戸寺 梵鐘


藤戸寺の日々
藤戸寺 鐘楼堂
藤戸寺 托鉢前の若僧 本堂前にて 藤戸寺 鐘楼堂と大いちょう

お大師堂 平成26年旧8月21日撮影

不動明王堂 平成26年旧8月21日撮影
藤戸寺お大師堂
義雄法印の意志を受け法如師が文化9年再建。
藤戸寺不動明王堂

藤戸寺 石造五重塔婆 県重要文化財。

北向地蔵 平成26年旧8月21日撮影
藤戸寺 石造五重塔婆 県重要文化財。
源平藤戸合戦の供養塔と伝えられている。
藤戸寺 北向地蔵

藤戸寺 土砂加持 四国88ヶ所霊場お砂ふみ

藤戸寺 土砂加持 四国88ヶ所霊場お砂ふみ
平成22年 藤戸寺 土砂加持 四国88ヶ所霊場お砂ふみ 平成22年 藤戸寺 土砂加持 四国88ヶ所霊場お砂ふみ

お大師様風景 平成26年旧8月21日撮影

藤戸寺 お大師様風景 平成26年旧8月21日撮影
 藤戸寺 お大師様風景 平成26年旧8月21日撮影 藤戸寺 お大師様風景 平成26年旧8月21日撮影

藤戸寺境内 桜ライトアップ H19年4月撮影

藤戸寺境内 桜ライトアップ H19年4月撮影
藤戸寺境内 桜ライトアップ H19年4月撮影 藤戸寺境内 桜ライトアップ H19年4月撮影
 ▲このページの先頭へ                トップページへ / 藤戸天城の事目次へ
水戸黄門ロケin藤戸寺へ//

  画像の無断転載禁止
Copyright(c)2004 chashitu bansuitei All rights reserved