茶室 晩翠亭 / サイトマップ//

倉敷の窯 兜山窯 岡本蕭一

 トップページ >倉敷の窯目次 >倉敷の窯「 岡本蕭一」

兜山窯・岡本蕭一
兜山窯は高梁川西岸の酒津八幡山(通称兜山)の山麓にあり、明治九年創業した酒津焼発祥の窯場でもあります。ここに酒津焼二代目の五男岡本蕭一が昭和十年、兜山窯と銘打って新しく登り窯を築いたのが始まりです。蕭一は当時民芸運動の創始者柳宗悦氏との出会いや、酒津焼振興の為に来窯した民芸派の浜田庄司、河井寛次郎、富本憲吉、バーナード・リーチなどの諸巨匠の作品や指導に強く共鳴し、大きな影響を受ける

兜山窯  (故)岡本蕭一刻紋茶碗

兜山窯  (故)岡本蕭一刻紋茶碗
兜山窯  (故)岡本蕭一 刻紋茶碗 兜山窯  (故)岡本蕭一 刻紋茶碗
 ▲このページの一番上へ               トップページへ / 倉敷の窯目次へ

  茶室晩翠亭はYAHOO!JAPANカテゴリに登録されています。
Copyright(c)2004 chashitu bansuitei All rights reserved