トップページへ>始めに
堤防の夜釣りで五目釣り 始めに


夜釣りで五目釣り
始め


「釣れなくても好 釣れればなお好」

堤防 半夜で五目釣り 入門

瀬戸大橋の夜景を眺めながら
竿先一本半ぐらいの所を
のんびりと流しマキエなどは一切しません、
PM5時〜10時の半夜釣り
エサは青虫大の一本掛、
シンプルがベスト2本針などにはいたしません。
釣り場となる堤防は500m位ありその日の潮によりポイントを決めます、
どこのポイントを釣ってもタナの違いはそんなになく潮の高さでタナ決めタナ取りもせず
深めから攻めて根掛をしたら浅くしていきます、
電気ウキがスムースに流れる様では駄目、
オモリが底を這っているようなムズムズした動きならOKです、
あとは当たりを待つだけ、
エサが青虫ゆえ合わせはゆっくりと、
針を飲み込むのを待つ気持ちで、
早合せして魚を逃すより確実に釣り上げたほうが賢明かと思う!。

八月の夜釣りで何が楽しみか、そうです、花火です、
堤防の高さ2m弱、
堤防の上で釣れば、景色はパノラマ、
近くの花火から、遠くの花火まで、
一晩に何ヶ所もの花火が楽しめます。

竿、リールなどは、そこそこに良い物を、トラブルもなく気持ちよく釣れます、釣行後のメンテナンスもしっかりと

     
 堤防半夜で五目釣り
1回の釣行費用

○エサ代(青虫)1000円
渡船代1500円
小物代少々


▲このページの先頭へ

トップページへ

サイトマップ

Copyright(c)2004 chashitu bansuitei All rights reserved